名前の画数と音の響きでの姓名判断やってます♪
by anririo
プロフィールを見る
画像一覧
 

姓名判断鑑定士までの道のり

こんにちは、晏里です。
今日は、私が姓名判断に興味を持ったきっかけについて、少しお話しさせてください001.gif



私が中学生の時、家の中でとある一冊の本を見つけました。
それは母が、子どもたちの名付けにと買った姓名判断の古い本でした。

早速その本を手に読み進めてみると、当時の私の性格などが面白いほど当たっていました。
ぐいぐいと引き込まれるような感じで、一気に読んでしまったのを今でも覚えています。
そのことがきっかけで、姓名判断という統計学にハマっていきました。

その後も何冊も本を読み、そして自分を取り巻く人々、両親、友人、知人やテレビの中の人達
までも独学で鑑定し、経験を積んでいきました。


そして私が26歳の時、結婚をし姓が変わりました。
結婚後の名前は、姓名のバランスがあまり良くなく、総格(姓名全ての画数で、人生において
重要な部分を示すところ)においては、女性には強すぎて強烈な孤独運、というなんとも悲惨な
数がついてしまいました。

最初は勇気がなかったのですが、32歳の時に思い切って自分で改名をしました。
そして結婚8年目にして、ようやく子供にも恵まれました。
今ではその娘も5歳になり、元気に過ごしています。とてもかけがえのない人との巡り合いです053.gif

その後、またまた人生の転機が訪れました。姓名波動鑑定、愛媛の松木朋也先生との出会いです。
それまでは、画数でしか占っていませんでしたが、初めて名前の音の響きで鑑定する占いと
出会いました。
そして私は、組織の中での仕事より、自分の好きな世界をマイペースで一人でする仕事のほうが
向いており、そのことによって最高の自分を実現出来る、とのことでした。
松木先生からも、姓名判断の鑑定士は向いていますよ、とお墨付きをいただきました037.gif
そしてその後、松木先生の元、姓名波動鑑定をしっかりと勉強させていただくことも出来ました。


画数鑑定も独学のままではなく、しっかりと基礎から勉強をするために、青山の花凛先生の元で
習わせていただきました。


名前の画数と音の響きという、別の角度からの方法でも、結果はしっかりと通じるものがあり、
この仕事の奥の深さをつくづく感じている今日この頃です001.gif


この仕事を通して、私は色々な方の人生におけるお手伝いをしたいと思ってます。
人生は、必ずしも平坦で安泰なものではありませんよね。
様々な事柄で頭を悩まし、そしてなかなか出口の見えない時もあるでしょう。
そんな時は、まず自分の内面をよく知っていただきます。
そして今抱えている問題に、一緒に向き合っていきましょう。

ただし、姓名判断の結果だけに頼ってはいけません。
その結果をもとに、最後はご自身のたゆみない努力も必要なのです034.gif




只今、晏里のHP作成中です。アップ出来次第、ブログにてお知らせいたしますね006.gif
[PR]
by anririo | 2010-03-04 16:12 | 姓名判断
最新の記事
ブログ移行のお知らせ
at 2011-01-11 02:17
新年らしいイベント
at 2011-01-08 23:23
オットくんお手製ラフテー
at 2011-01-05 16:42
2011年 あけましておめで..
at 2011-01-02 11:18
今年1年間ありがとうございま..
at 2010-12-31 10:24
年末年始のお知らせ
at 2010-12-27 23:23
イブですね!
at 2010-12-24 10:42
ウィーンのクリスマスイベント
at 2010-12-20 11:39
少し心が温かくなった出来事
at 2010-12-15 22:33
ちょっとブレイクタイム4
at 2010-12-10 15:01
カテゴリ
タグ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧