名前の画数と音の響きでの姓名判断やってます♪
by anririo
プロフィールを見る
画像一覧
 

カテゴリ:子育て( 12 )

新年らしいイベント

今日は娘が以前お世話になっていた保育園で、新年のイベントがあり
家族と仲良しさんファミリーでお邪魔させてもらいましたemoticon-0100-smile.gif


幼稚園へ通うため、退園してからもう3年近くも経つのですが、
変わらず気さくなお付き合いをさせてもらっているその保育園。
今でもイベントがあるとお邪魔させてもらえるのは、本当にありがたい
ことだと思っています。
その保育園はとても素朴でどこか懐かしい、陽だまりのような匂いのする
園なのですemoticon-0157-sun.gif




今日はその園で、毎年恒例のお餅つき大会がありました。
つきたてのおいしいお餅を食べながらお囃しを聞くのは、日本の良き伝統に
触れられる貴重な体験です。



f0221015_233143.jpg



←日頃の運動不足を実感したオットくん









f0221015_236967.jpg












そして目玉の獅子舞の登場!
子供たちの泣き叫ぶ声が一気に聞こえる瞬間です。
2年前までは我が娘もその一人だったのですが、今日は噛まれて今年1年元気で
いるぞ!と意気込んでいましたemoticon-0125-mmm.gif



f0221015_2382318.jpg





でもやっぱり間近でみる獅子舞は迫力満点!
噛まれる気満々の娘も、その風貌を目の前に一瞬ひるんでしまいましたが、
なんとかガブリっ、とやってもらい満足そうでした。


もちろん私もガブリっ!とemoticon-0136-giggle.gif











f0221015_15295029.jpg


たまたま同じシマシマを着ていた娘とお友達。
その風景がなんだか可愛くて、思わず背後からパチリ♪




今年も1年、皆さんが元気で過ごせますように…。






晏里璃緒の姓名判断 ~Alam Cahaya~
姓名判断鑑定・名付けに関するご相談 お気軽にお問い合わせください!
HPはこちらemoticon-0171-star.gif
[PR]
by anririo | 2011-01-08 23:23 | 子育て

子供の神秘のパワー

今から約6年前、娘がまだほんの数ヶ月だった頃、当時初めての育児に疲労困憊
していた私。
一日中休むまもなく動きつづけ、夜中も何度も起きなければならない状況でした。
神経質になっていた部分もあり、おおらかな育児とはほど遠かったでしょうemoticon-0101-sadsmile.gif
今思えば、育児で一番忙しい時期でもあり、限られた時期でもあるのですが、
その頃の私には果てしなく続くように思え、心身共に弱っておりいつ倒れても
おかしくないような感じでした。


そんな中知人に誘われて、たくさんのスピリチュアルな業界の方が集まるイベントへ
でかけて行きました。
出産後、娘を家の人に預けての外出は、確かその時が初めてだった思います。

霊視のできる人、タロットの人、パワーストーンを扱っている人などなど様々な
スピリチュアルな方が集まっていました。


そんな大勢の中で私が出会った一人のヒーラーさん。
約30分ほどのセッションでしたが、彼女がかざす手からは暖かさやエネルギーが溢れ、
終わった頃には育児で疲れていた身体が緊張から解き放されており、重くガチガチに
凝り固まっていた背中も、嘘のように柔らかさを取り戻していました。
本当にその変化に驚いたものでした。


彼女いわく、実は子供も同じようなパワーを持っており、もし疲れた時などは
お子さんに背中をさすってもらうだけでも同じような効果がありますよ、と。
どの子供の手のひらにも、人間を癒す力が宿っているのだとか。

その頃は、あまりにも小さかった娘なのでなかなかその効果を確かめることも出来ません
でしたが、最近になってふとその事を思い出した私は、娘に背中を撫でてもらったり、
ぎゅっと抱きしめるだけでもものすごい癒し効果を実感していたことに気づきました。
もちろん愛するわが子ですので、その部分の思い入れはあるわけなのですが、それを
差し引いても子供の神秘のパワーを感じずにはいられない今日この頃です。


f0221015_14555298.jpg









晏里璃緒の姓名判断 ~Alam Cahaya~
姓名判断鑑定・名付けに関するご相談 お気軽にお問い合わせください!
HPはこちら
[PR]
by anririo | 2010-11-22 15:00 | 子育て

娘のお守り

娘が幼稚園へ入園して間もない頃、なかなか慣れずに毎朝私から離れることが
できないでいましたemoticon-0101-sadsmile.gif
もともと人見知りで、新しい環境に自分から進んで飛び込んで行くタイプでは
なかったので、ある程度時間か経っても慣れることはありませんでした。
特に異年齢で時間を過ごさなければならない預かり保育が苦手だったようです。


そして切々と慣れない状況を訴えてくる娘に、なんとか乗り越えられる術はないか
と考え、お守りを作ってあげることにしました。
本来、裁縫が大の苦手な私なのですが、この時ばかりは心をこめて一針一針
縫ってあげました。
娘のお気に入りの布の端切れで小さな袋を作り、その中にフェルトでできた
私たち両親の名前の頭文字と娘の名前の頭文字を挟み込む形で入れてあげました。
そしていつでもパパとママがあなたを包んで守ってあげるからね、と言葉を添えて
渡しましたemoticon-0100-smile.gif
そのお守りはとても褒められた出来栄えではありませんでしたが、娘は喜んで
くれて早速通園バッグにつけてくれました。
そして毎日泣きそうになると、ぎゅっとそのお守りを握って頑張って涙をこらえて
いたようですemoticon-0106-crying.gif


そんな日々が数週間経った頃、娘からママが作ってくれたお守りのおかげで園生活が
楽しくなった、と言われた時は心底ほっとしたものでした。
そしてさらに数カ月が経ち、お守りのこともなんとなく忘れかけていた頃、娘が
もう大丈夫だから…と言ってそのお守りを通園バッグから外していました。
もうしっかりと慣れてくれた嬉しさと、お守りが必要とされなくなった寂しさとが
入り混じった気持になったものでした。
そしてその後、そのお守りは彼女のおもちゃ箱でかなりの時間眠っていてました。



先日、娘と共におもちゃ箱の整理をしていたオットくんから、このお守りはどうするの?
との問いかけに、
「ママからもらった特別なものだから、絶対にさよならしないでとっておくの」
と言ってくれました。



ささやかな日々のささやかな喜びを感じた瞬間でした。
そんな出来事が明日への活力になったりするものですねemoticon-0100-smile.gif






晏里璃緒の姓名判断 ~Alam Cahaya~
姓名判断鑑定・名付けに関するご相談 お気軽にお問い合わせください!
HPはこちら

[PR]
by anririo | 2010-11-04 00:59 | 子育て

娘と買い物

こんばんは、晏里です。
今日も東京は真夏日。もう覚悟しないと外出できないくらい…、でしたemoticon-0107-sweating.gif
しかし今日は買い物の用事があり、娘としっかりと覚悟を決めてから出かけてきました。
(もちろん水分持参は必須!ですemoticon-0133-wait.gif)
出来る限り行動範囲を制限して、無駄なく動くよう予めルートを決めて…。

それでも買い物はワクワクするもの。やっぱり外出は楽しいものです。
それに平日の昼間、娘と二人で買い物も久しぶりだったしemoticon-0100-smile.gif
(普段は幼稚園に行っているので)
やっぱり女同士の買い物は、とても楽しい一時でしたemoticon-0152-heart.gif


付き合ってくれた娘には、ジュースとケーキのおやつでお礼。
雑居ビルの2階と3階で姉妹店になっているカフェへ入りました。
3階のお店は何度かランチをしたことがあったのですが、今回2階のカフェへ
初めて入りました。
インテリアがとても可愛らしいテイストのお店。


f0221015_22375274.jpg

f0221015_22391194.jpg






娘はオレンジジュースとチョコバナナクリームケーキにご満悦emoticon-0152-heart.gif
女同士のお茶タイムも、これまた楽しいものです。(娘が撮影↓↑)




f0221015_22395020.jpg



ここはカフェと雑貨のお店。なのでお店の一角に、雑貨もありました。

f0221015_2245488.jpg
f0221015_22412767.jpg


娘は即、反応。思わず手が伸びてました。
やっぱり女子ですねemoticon-0136-giggle.gif

f0221015_22415310.jpg
[PR]
by anririo | 2010-07-23 22:49 | 子育て

性格の陰、陽

こんばんは晏里です。

実は以前、こんなご相談がありましたemoticon-0133-wait.gif

子供が極度の引っ込み思案で甘えん坊、色々な環境になかなか慣れないタイプで
泣き虫で…。本当にこの子はこの先大丈夫なのか…emoticon-0101-sadsmile.gif
ということでした。

そこで早速鑑定させていただくと、確かに幼少期を表す運は少し弱く、
お母さんのおっしゃる通りナイーブな面が見受けられる数を持っていました。
なので環境や他人に慣れるのも苦労される部分があり、それが故に傷つくことも
多そうではありました。
しかしそれは幼少の頃だけのようで、もともと持っている性格は明るく
面倒見のよい親分肌で、責任感があり人望も厚いタイプでした。
そして青年期~中年期~晩年期に至るまでは、輝かしい数をたくさん持っている
お子さんだったのです。

なので鑑定士の立場から、
「お子さんは大丈夫ですよ。今後は自分の意志でしっかりと生きていける
人になりますからemoticon-0128-hi.gif
とお伝えしました。



人は悪いことろや短所に目がいってしまうようです。
こと自分の子供に関しては、親の期待や他の子との比較によって、より欠点を
気にしてしまうところが見受けられます。
でもそれは親にとっても子供にとっても悲しいことです。
一つの性格は、一つの要素だけではありません。必ず陰があればその裏には
陽があります。

例えば、引っ込み思案という性格の中には落ち着きがある・平常心を忘れない、
という面も持ちあわせています。
環境や人に対してなかなか慣れない、というのは慎重という面があります。
またナイーブということは、感受性の強さも持ち合わせているということです。
他には臆病=用心深い、行動が遅い=念入り・着実、優柔不断=思慮深い、
という面があります。
逆に、せっかち=行動が素早い、短気=気持ちの切り替えが早い、など必ず
悪い面ばかりではありません。


なので極端なケースを除いて、子供に対してマイナス面ばかりに気を取られたり、
心配しすぎたりする必要はないと思います。
マイナス面ばかり言われ続けると子供は自信をなくし、萎縮し、自分も他人も
愛せない人間になってしまいます。
それに子供はいつでも褒めてもらいたいもの。プラスの面に目を向け、たくさん
褒めてあげましょう。
そうすればノビノビとした気持ちでいられ、自信もつき自分も他人も愛することの
できる人になれるはずです。


その方が親子ともども幸せですよねemoticon-0105-wink.gif
[PR]
by anririo | 2010-06-23 23:56 | 子育て

懐かしい感覚

こんにちは、晏里です。

子供と一緒にいると、時々懐かしい感覚がよみがえることがあります。



雨の日、水たまりで思いきり足踏みする楽しさ、青空に浮かぶ雲の流れの速さ、
バスの一番前の見晴らしの気持ちよさ、救急車のサイレンが怖いと思う気持ち、
自転車の補助輪の音、自分の影が後ろから追いついては追い越される不思議、
夜、マンションの廊下に規則正しく並ぶ明かりの怖さ…


などなど、大人になってからの日常では、ついつい忘れかけていた懐かしい感覚を
思い出させてくれます。



これからも、どんな感覚を再現させてくれるか、楽しみですemoticon-0152-heart.gif
[PR]
by anririo | 2010-05-18 17:41 | 子育て

Mother's Day

今朝、我が家に宅配便が届きました。
それは娘と夫くんからの、ちょっぴり早い母の日のギフトでしたemoticon-0155-flower.gif


数日前から、娘がやたらと夫くんに内緒話していたのを知っています。
でも本当は内緒に、というより話したくて話したくてウズウズしているように見えました。
子供というのは、隠し事がニガテです・笑

私がいない間に、フラワーギフトのカタログから、二人で決めて頼んでくれたお花。
届いた瞬間、私より娘がはしゃいでいましたemoticon-0136-giggle.gif




気づけば贈る立場だけでなく、いつの間にかに贈られる立場にもなっていました。
素直に嬉しいものですね。




f0221015_13585717.jpg
[PR]
by anririo | 2010-05-06 14:00 | 子育て

パンを焼く

emoticon-0159-music.gif君のためにパンを焼く 好きならしょうがな~い

と山崎まさよしさんの歌から始めてしまいました。こんばんは、晏里です。



ゴールデンウィークの初日、皆様いかがお過ごしでしょうか?
長期、短期で旅行に行かれている方、いつもと変わらず、の方などなど様々だと思います。

今日我が家は、夫くんの実家へ遊びに行き、パン作りをしてきました。
これは娘のリクエストです。
普段、ウチではパンを手作りすることがなかったのですが、以前彼の実家での
パン作り体験が相当楽しかったのでしょう。
おじいちゃんに電話で「パンを作りたい」と話していましたemoticon-0125-mmm.gif


プレーン、ウィンナー入り、レーズン、ブルーベリーにナッツ入りのパンなどなど、
たくさんの種類のたくさんのパンを作ってきました。
あまりにたくさん作ったので、帰ってきてからご近所のお友達におすそ分け。



やっぱり焼きたてパンはおいしいですねemoticon-0152-heart.gif






f0221015_23562347.jpg
f0221015_23565292.jpg
[PR]
by anririo | 2010-04-29 23:58 | 子育て

子供の心理とそのサイン

晏里です。
今日は子育てについて、私なりの考えをお伝えしたいと思います。


子供との生活の中で、とても大切なことの一つに「コミュニケーションを密にする」
ということが挙げられると思います。
特に乳児から幼児期にかけては、言葉で上手く伝えるということがまだあまり出来ない
時期のため、なおさら必要です。
この時期の「コミュニケーション」とは、単に言葉上だけのことではありません。
むしろそれ以外で伝えてくる方が多いでしょう。

ここで生じてくることの一つに、「言葉で言ってもらわないと気づきづらい大人」サイドと、
「言葉では上手く伝えられない子供」サイドの問題が出てくる可能性があります。


子供は言葉以外の行動で、その時の心理状態を訴えてくることがあります。
それは大人にとっては、もう充分に言葉で伝えられるだろう、と思っている年齢の子にもです。

その事柄には、「言葉で充分に伝えられる時期に来ていない(年齢が達していない)」
「伝えたい事柄(イライラ、不安、嫌な気持ち)などの原因を、ハッキリ自覚していない」
「伝えたくない」
などの理由があります。


そのような場合でも、子供は言葉以外の「何らかの行動」というサインで伝えようと
してきます。そのサインを、私たち大人サイドは見逃さないようにすることが大切です。

例えば、いつもなら泣くよう事柄でもないことで泣き出す。やたらとイライラしたり
怒ったりしている。反対にいつもより覇気がない。口数が少ない。食欲がない。
その他、身体的な変化などのサインがそうです。


日々忙しく過ぎてゆく中で、そのようなちょっとした変化でも私たち大人は読み取り、
その心境を理解・共感し、不安から解き放してあげなければいけません。
サインを見逃すことが多くなると、子供はサインを出しても気付いてくれない親に対して、
サインを出しても分かってくれないんだ、ということの蓄積からだんだん不信感を抱く
ようになってしまうかもしれません。

そのような状態になる前に、日々向きあうことや同じ目線で考える事、ちょっとした
変化に気づくようにすることが、なにより大切な事です。


大人に余裕がない時は、特に見逃す危険があります。
それは、時間に余裕がない、大人の気持ちに余裕がない、身体的に余裕がない(疲れている、
体調不良など)などです。
そのような時は、あえて注意してみるように冷静になるといいと思います。



日々の育児。
楽しく幸せでもあり、また大変な面もありますね。
育児は長丁場。色々な人に協力をしてもらいながら、大人にとっても子供にとっても
ハッピーな時間を過ごしたいものです。
[PR]
by anririo | 2010-04-14 16:00 | 子育て

育児ノイローゼについて

こんにちは、晏里です。
昨今、幼児虐待などの悲しいニュースが多くなっていますね。
私も一児の母。5歳の娘がいる身なので、とても悲しくなり、ニュースを見ながら
涙することもあります。


今日は、そんな私の体験談を交えながら、少しお話しさせていただきますね。

私は自分が独身の頃から、赤ちゃんや子供が大好きで、自分の子供のことも
夢みていました。
26歳の時に結婚をし、ますます自分の赤ちゃんのことを考えるようになり、
結婚8年目にしてようやく待望の赤ちゃんを授かることが出来ました。

しかし、その時意外なことが起こったのです。
あんなに夢見て、あんなに欲しかった赤ちゃん。
目の前で小さな手を握り、顔を真赤にしながら全身で泣く姿は、本当に可愛らしい
ものでした。でも私の感情が、当初思っていたものと全く違っていたのです。

目の前にいる子供に対して、「可愛い」という思いはあるものの、言い知れぬ
心細さと、孤独感に日々襲われ、気持ちが常に不安定。涙する日が続きました。
それこそ毎日、夫の帰りを今か今かと待ち続けていました。

夫はささやかながら育児休暇も取ってくれましたし、忙しい会社勤めの中、
120%家事・育児を協力してくれました。近所の私の実家へも里帰り出来ました。
しかし、私の感情だけがついていけませんでした。


そんな時期が約1年半くらい続きました。
産後は、女性ホルモンのバランスが大きく崩れ、身体だけでなく心理的にも
不安定になり、産後うつになる話は知っていました。
まさか、自分がそのような状態になるとは、思ってもいませんでした。


今までの人生、もっと辛いこともあったはず。娘はどちらかと言うと、手の
掛からない大人しいタイプの子。
なのに、なんでこんなことが乗り越えられないのだろう、と自分を責めた時も
ありました。しかし、これは自分の弱さだけではない、うつという病気の一種
なんだ、と考え、素直に周りに助けを求めるようにしました。

そして最終的には娘を保育園に預け、以前のように外で働くという選択をした
ことで、私の精神的バランスを取り戻すことが出来ました。
今ではあの時、思い切って乗り越えて良かったと心底思っております。
その頃から、純粋に、本当に純粋に娘を愛しく思えるようになりました。




やはり現在の子育ての環境は、母親が孤独になりやすいと思います。
毎日毎日続くその状態は、経験のない人の想像を絶するものです。
決してその人が弱い、とかではないのです。
密室の中で子供と向き合うということは、いいことばかりではありません。
もちろん、わが子が可愛くない人はいないと思います。(例外もあると思いますが…)
昔のように大家族、ご近所づきあいの濃い時代の日本とはだいぶ違います。
ヘタをしたら、隣に住んでいる人がどんな人か、実はよく分かっていないという
ようなこともあるのではないでしょうか。

そこでそのような状態に陥ってしまった人は、どんどん周りへ大きな声で
「助けて!」と言うようにしてみてください。
そして思い切って頼るようにしてみてください。
夫、実家、友人、知人、もしくは地域のコミュニティー、児童館、助産婦さん、
保健師さん…。地域の催し物、子供向けのイベントなど積極的に出てみてください。
自分は引っ込み思案だから…、とか人付き合いが下手だから、とか苦手だから…
という方もいらっしゃると思います。
しかし、ご自身がえいっ!!と動かない限りは、何も変わりません。
本当に今の状況を打破したい方は、絶対に外へ出ることをオススメします。
私のように「働く」ということを選択肢に入れてもいいと思います。


そのような環境があれば、密室で起こる幼児虐待も減るような気がしてならないのです。




不安定なお母さんと24時間こもりっきりの状態と、ちょっと外へ出て元気になった
お母さんといられる子供。


お母さんにとっても、お子さんにとっても、どちらが幸せだと思いますか?
[PR]
by anririo | 2010-03-29 14:45 | 子育て
最新の記事
ブログ移行のお知らせ
at 2011-01-11 02:17
新年らしいイベント
at 2011-01-08 23:23
オットくんお手製ラフテー
at 2011-01-05 16:42
2011年 あけましておめで..
at 2011-01-02 11:18
今年1年間ありがとうございま..
at 2010-12-31 10:24
年末年始のお知らせ
at 2010-12-27 23:23
イブですね!
at 2010-12-24 10:42
ウィーンのクリスマスイベント
at 2010-12-20 11:39
少し心が温かくなった出来事
at 2010-12-15 22:33
ちょっとブレイクタイム4
at 2010-12-10 15:01
カテゴリ
タグ
以前の記事
リンク
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧