名前の画数と音の響きでの姓名判断やってます♪
by anririo
プロフィールを見る
画像一覧
 

タグ:性格 ( 1 ) タグの人気記事

性格の陰、陽

こんばんは晏里です。

実は以前、こんなご相談がありました034.gif

子供が極度の引っ込み思案で甘えん坊、色々な環境になかなか慣れないタイプで
泣き虫で…。本当にこの子はこの先大丈夫なのか…002.gif
ということでした。

そこで早速鑑定させていただくと、確かに幼少期を表す運は少し弱く、
お母さんのおっしゃる通りナイーブな面が見受けられる数を持っていました。
なので環境や他人に慣れるのも苦労される部分があり、それが故に傷つくことも
多そうではありました。
しかしそれは幼少の頃だけのようで、もともと持っている性格は明るく
面倒見のよい親分肌で、責任感があり人望も厚いタイプでした。
そして青年期~中年期~晩年期に至るまでは、輝かしい数をたくさん持っている
お子さんだったのです。

なので鑑定士の立場から、
「お子さんは大丈夫ですよ。今後は自分の意志でしっかりと生きていける
人になりますから029.gif
とお伝えしました。



人は悪いことろや短所に目がいってしまうようです。
こと自分の子供に関しては、親の期待や他の子との比較によって、より欠点を
気にしてしまうところが見受けられます。
でもそれは親にとっても子供にとっても悲しいことです。
一つの性格は、一つの要素だけではありません。必ず陰があればその裏には
陽があります。

例えば、引っ込み思案という性格の中には落ち着きがある・平常心を忘れない、
という面も持ちあわせています。
環境や人に対してなかなか慣れない、というのは慎重という面があります。
またナイーブということは、感受性の強さも持ち合わせているということです。
他には臆病=用心深い、行動が遅い=念入り・着実、優柔不断=思慮深い、
という面があります。
逆に、せっかち=行動が素早い、短気=気持ちの切り替えが早い、など必ず
悪い面ばかりではありません。


なので極端なケースを除いて、子供に対してマイナス面ばかりに気を取られたり、
心配しすぎたりする必要はないと思います。
マイナス面ばかり言われ続けると子供は自信をなくし、萎縮し、自分も他人も
愛せない人間になってしまいます。
それに子供はいつでも褒めてもらいたいもの。プラスの面に目を向け、たくさん
褒めてあげましょう。
そうすればノビノビとした気持ちでいられ、自信もつき自分も他人も愛することの
できる人になれるはずです。


その方が親子ともども幸せですよね006.gif
[PR]
by anririo | 2010-06-23 23:56 | 子育て
最新の記事
ブログ移行のお知らせ
at 2011-01-11 02:17
新年らしいイベント
at 2011-01-08 23:23
オットくんお手製ラフテー
at 2011-01-05 16:42
2011年 あけましておめで..
at 2011-01-02 11:18
今年1年間ありがとうございま..
at 2010-12-31 10:24
年末年始のお知らせ
at 2010-12-27 23:23
イブですね!
at 2010-12-24 10:42
ウィーンのクリスマスイベント
at 2010-12-20 11:39
少し心が温かくなった出来事
at 2010-12-15 22:33
ちょっとブレイクタイム4
at 2010-12-10 15:01
カテゴリ
タグ
以前の記事
リンク
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧